チャップアップの成分と副作用を徹底分析!本当に安全安心と言えるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛剤特集「チャップアップの成分と副作用を徹底分析!本当に安全安心と言えるのか?」|イメージ画像

薄毛が気になり出して育毛剤を調べていると、口コミサイトやランキングサイトで上位に入っている商品を選びがちです。

育毛剤の中でもトップクラスの人気を誇る「チャップアップ」ですが、初めて育毛剤を使う人は成分や副作用が気になりますよね?

成分の内容や、本当に効果があるものが使われているかなど、今回はチャップアップの成分や副作用に焦点を当てて解説していきます!


【育毛剤ナビ 限定企画】
チャップアップ購入で選べる電子マネーギフト3000円分プレゼント!

育毛ナビ限定!チャップアップを買って3,000円分の電子マネーをGET 選べる電子マネーギフト券 AMAZONギフト券 nanaco waon 楽天edy

チャップアップの特徴・価格

育毛宣言
最初にチャップアップの基礎情報(特徴・価格)を確認しましょう!

チャップアップの特徴

・日本で1番売れた育毛剤
・永久返金保証書付(全額返金)
・定期便で最大61%OFF
・頭皮に特化した「天然成分55種類+アミノ酸15種類」を厳選配合

チャップアップの価格

・単品:7,400円(育毛ローション)
・プラチナ:8,800円(育毛ローション+育毛シャンプー)
・プレミアム:12,370円(育毛ローション+育毛シャンプー+育毛サプリ)
特徴と価格の詳細

※育毛シャンプーの詳細はコチラ
※育毛サプリの詳細はコチラ

人気はあるチャップアップですが、入っている中身の成分は一体どんなものがあるのでしょうか?チャップアップの全成分、有効成分の特徴、副作用はないのかなど、これを読めばチャップアップの中身が全て理解できます。

チャップアップは厚生労働省認可の成分が3つ含まれている

チャップアップには、厚生労働省が認可した成分が3つ含まれているので、それだけで育毛効果が高いと思いがちです。しかし、いくら優れた成分があっても一緒に含まれている成分や配合量によって、その効果をはっきできるかどうかが変わってきます。

厚生労働省が認可した成分があるからといって必ずしも効果があるとは限らないんです。

チャップアップの全成分は次の通りです。

   
比較表
チャップアップの全成分を詳しく見る
●有効成分
センブリエキス・グリチルリチン酸ジカリウム・塩酸ジフェンヒドラミン

●その他の成分
精製水・濃グリセリン・シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール・エタノール・D-パントテニルアルコール・フェノキシエタノール・ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油・ラウリルジメチルアミンオキシド液・ビワ葉エキス・海藻エキス・ボタンエキス・シナノキエキス・ヒキオコシエキス・ヒオウギ抽出液・クロレラエキス・オウゴンエキス・ローマカツミレエキス・アル二カエキス・オドリコソウエキス・オランダカラシエキス・ゴボウエキス・セイヨウキズタエキス・ニンニクエキス・マツエキス・ローズマリーエキス・ニンジンエキス・サクラ葉抽出液・乳酸ナトリウム液・L-ピロリドンカルボン酸・L-アルギニン・DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液・L-アスパラギン酸・水酸化ナトリウム・グリシン・L-アラニン・L-セリン・L-バリン・L-プロリン・L-スレオニン・L-イソロイシン・L-ヒスチジン・L-フェル二ルアラニン・ジオウエキス・カモミラエキス・ショウキョウチンキ・ダイズエキス・1,3-ブチレングリコール・ドクダミエキス・チョウジエキス・マロニエエキス・ウメ果実エキス・チンピエキス・センキュウエキス・トウキエキス・グルコシルヘスペリジン・油溶性マサキエキス・イチョウエキス・セイヨウサンザシエキス・サンザシエキス・タイソウエキス・グレープフルーツエキス・リンゴエキス・オレンジ果汁・レモン果汁・ライム果汁・キイチゴエキス・キウイエキス・スターフルーツ葉エキス・セイヨウナシ果汁発酵液・ユズセラミド・L-グルタミン酸ナトリウム・塩酸リジン・冬虫夏草エキス・トマトエキス・ヘマチン液・クエン酸ナトリウム・無水クエン酸・無水エタノール

チャップアップでは、厚生労働省が認可した成分である「センブリエキス」、「オウゴンエキス」、「海藻エキス(M-34)」という3つの成分が含まれています。

厚生労働省が認可したこの3つの成分を配合しているため、チャップアップでは育毛効果を期待できると考えることができます。

「センブリエキス」は主要有効成分のひとつで頭皮の血流を改善し、「オウゴンエキス」は男性特有の薄毛AGAの原因だと言われている「抜け毛因子5-αリダクターゼ」という成分の働きを押さえる効果があると言われています。

抜け毛因子5-αリダクターゼとは?

薄毛や抜け毛のことを調べているとあちこちで「抜け毛因子5-αリダクターゼ」という言葉がでてきます。5-αリダクターゼは「還元酵素」とも呼ばれており、本来は男性ホルモンの働きを助ける役目の成分です。

しかしその一方で男性ホルモンである「テストステロン」を「DHT(ジヒドロテストステロン)」という、抜け毛の原因になる因子に変えてしまうという働きがあります。

DTHが育毛に重要や役割を果たす毛乳頭の中にある男性ホルモンと結びつくと、「脱毛因子TGF-β」が分泌され、抜け毛が発生してしまうのです。

「海藻エキス(M-34)」は昆布やわかめ、モズクといった海藻類から抽出されたエキスで、「抜け毛因子5-αリダクターゼ」の働きを抑える以外にも、髪の毛の育成に必要なる毛母細胞の元となる細胞の分裂を促進させる効果があると言われています。

M-34の発毛効果は最近注目されているミノキシジルと同じレベルと言われているのです。厚生労働省認可の成分は、どれも天然成分由来なので副作用の心配はありません。

比較表

成分をさらに詳しく解説

M-034の効果と副作用

チャップアップの主要有効成分の効果と副作用

チャップアップ

主要有効成分の効果が強いと、副作用が強い商品が多いですが、チャップアップはどうなのでしょうか?

チャップアップには多くの有効成分が含まれていますが、その中でも一番重要な主要有効成分は3つです。

(育毛剤navi調べ)
主要有効成分 効果
センブリエキス 血行促進・抗酸化作用・毛乳頭細胞を活性化させる
グリチルリチン酸ジカリウム 抗炎症・抗菌・抗アレルギー作用・敏感肌症状改善作用
ジフェンヒドラミンHCL 抗炎症・抗アレルギー作用

チャップアップに含まれている主要有効成分には、育毛効果があると話題になっているミノキシジルやキャピキシルなどの成分は含まれていませんが、商品全体の配合量などのバランスで効果が出やすいかどうかが決まるので効果がないと判断するのは早いです。

チャップアップの主要有効成分はほとんどの育毛剤に使われている成分ですが、頭皮環境を改善することのできる成分を集めて使用しています。

■厚生労働省認可成分「センブリエキス」

センブリエキスは厚生労働省の認可成分のひとつですが、チャップアップだけでなく市販されているほとんどの育毛剤に含まれています。

センブリはリンドウ科の二年草で、古くから生薬として知られています。煎じたお茶はとても苦く、テレビ番組で罰ゲームに使用されていることもあるほどです。

胃腸虚弱や下痢・腹痛といった症状にも効果があるため漢方薬として利用される他、女性の使用するマスカラ・眉墨といった化粧品にも含まれています。

センブリエキスは血行促進効果で髪の毛に十分な栄養がいきわたらせ、抗酸化作用で頭皮の老化を防ぎ、髪の毛の育成に重要な役割を果たしている毛乳頭に働きかけ育毛を促進するという効果が期待できるのです。

基本滴に、センブリエキスで副作用が出ることはありませんが、肌に合わない場合には炎症やかゆみが出ることがあります。

■抗菌・抗炎症作用のグリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムもセンブリエキスと同じく、市販されている育毛剤によく使われている成分で、「グリチルリチン酸2k」や「グリチルリチン酸二カリウム」と表記されていることもあります。

グリチルリチン酸ジカリウムは「甘草(カンゾウ)」と呼ばれる植物の茎や根から抽出されその殺菌・抗炎症作用はかなり高いと言われおり、目薬やニキビ治療などにも用いられている成分です。

グリチルリチン酸ジカリウムの効果で頭皮で雑菌が繁殖するのを防いだり、フケやかゆみが起きるのを抑えることができます。

基本的に副作用はない成分ですが、体質や体調にあわないとかゆみや炎症といった症状が起きることがごくまれにあります。

■男女ともに注目成分のジフェンヒドラミンHCL

ジフェンヒドラミンHCLは「塩酸ジフェンヒドラミン」とも呼ばれる成分で、抗炎症・血行促進作用があり、育毛剤以外にも蕁麻疹や皮膚炎、アレルギーの治療薬などに使われている成分です。

ジフェンヒドラミンHCLで頭皮の血行の悪さを改善し、皮膚の炎症を抑えることで育毛効果が期待できることから、チャップアップ以外の育毛剤にもよく使用されています。

今までに重大な副作用などは報告されておらず、基本的に副作用がない成分です。

■主要有効成分は頭皮の環境を整えるための成分

この3つの主要有効成分は、市販されているほとんどの育毛剤に含まれています。いくら育毛・発毛成分をたくさん入れても、髪の毛を作る土台の頭皮の状態が悪ければ、髪の毛を作ることも育てることもできません。

主要有効成分を見る限りではチャップアップでは髪の毛を作る土台の「頭皮」を最善の状態にして、育毛を促すことを目的としていると言えるでしょう。

チャップアップのその他の成分の効果と副作用

チャップアップ

チャップアップには主要有効成分をサポートするため、「55種類の天然成分」と「15種類のアミノ酸」と、かなり多くの成分が含まれています。

これらの成分は「皮脂を抑制する」、「頭皮の硬化を抑える」、「抜け毛因子5-αリダクターゼを抑制する」といった3つの働きに分けることができます。

■皮脂を抑制する成分

頭皮で皮脂が過剰に分泌されるようになってくると、頭皮はもとより、発毛や育毛に重要な毛根に対してもダメ―ジを受けてしまい抜け毛や薄毛の原因になってしまうので、薄毛の人はもちろん、頭皮の過剰分泌が気になる人などには重要な成分です。

チャップアップでは「ダイズエキス」、「ドクダミエキス」、「オドリコソウエキス」といった成分が皮脂の抑制効果があります。

■皮脂を抑制する成分

女性用のスキンケア用品でも肌の硬化は注目されています。肌の硬化は糖化ともいわれており、タンパク質と糖が結び付くことで、細胞を劣化させてしまう現象を言います。

頭皮の場合、糖化してしまったタンパク質から作られた頭皮や、糖化した頭皮で作られた髪の毛は非常にもろい状態になってしまい、柔軟性もなくなってしまうのです。

頭皮の糖化が進んでいくと薄毛になるリスクが高くなると言われています。それはなぜかというと、育毛剤の成分の浸透率が悪くなったり、血行も悪くなってしまうため髪の毛に必要な栄養が行き届かなくなるからなんです。

そのためチャップアップに含まれている「ウメ果実エキス」「チンピエキス」「マロニエエキス」のような、頭皮の硬化を抑える成分の存在がとても重要なものになってきます。

■抜け毛因子5-αリダクターゼ抑制成分抑制効果

男性特有の薄毛、AGAの原因となる「抜け毛因子5-αリダクターゼ」を抑制する成分はとても重要な存在です。

チャップアップでは「オウゴンエキス」「チョウジエキス」「ヒオウギエキス」「ビワ葉エキス」「ボタンエキス」「シナノキエキス」「ヒキオコシエキス」「ジオウエキス」といった抜け毛因子5-αリダクターゼの抑制効果のある成分を使用しています。

チャップアップのその他の成分の効果と副作用

市販されている育毛剤の中には、成分の品質を保つために添加物を使用したり、香りをつけるために香料を使用しているものがあります。

しかし添加物や香料は、頭皮だけでなく髪の毛にもダメ―ジを与える原因となってしまうことがあるのです。

チャップアップでは頭皮の環境を良い状態にすることで、発毛や育毛を目指しているため、添加物や香料を一切使用していません。

抜け毛の症状によっては頭皮環境が大きくかかわっているため、最近では頭皮にダメ―ジやストレスを与える添加物の使用を控えたり、添加物の使用をやめている育毛剤が増えてきています。

頭皮の環境改善を目的としているチャップアップが無添加・無香料なのは当然といえることでしょう。

アルコールによる副作用は?

チャップアップでは、ほんの少しですがアルコールを使っているので、敏感肌の人などはアルコールが含まれている時点でNGという人もいるかもしれません。

アルコールは多量に使用されていると頭皮を乾燥させてしまい、肌荒れを起こすこともあります。しかしごくわずかであれば頭皮についている皮脂を分解して、育毛剤の成分が浸透するのを手助けしてくれるという効果があるのです。

ただし、アルコールに対して過剰な反応が出てしまう、アルコールアレルギーという人には向かないと言えるでしょう。

チャップアップで考えられる副作用

チャップアップの成分を見ていると、ほとんどが天然成分由来のもので、アレルギーを引き起こす可能性はかなり低いと言えます 。

しかし、公式HPで記載があるように体質に合わない場合には、頭皮にはれものやかぶれなどが現れたり、使用箇所に日光があたることでかゆみなどが起こることがごくたまにあるようです。

また元々使用している成分に対してアレルギーのある人なら、ほんの少しでも使用すればアレルギー症状が起こる可能性もあります。

このほかにも2つ、副作用として考えることのできる症状があります。

■血行促進によるかゆみ

かゆみの原因となるのは肌が荒れたり、アレルギーが起こること以外にも、「血行が良くなったために頭皮がかゆくなる」というものがあります。

蕁麻疹などの場合、お風呂に入ったり、布団に入ったりして体が温まってくるとかゆみが増すことがありますが、これは体が温まることによって血行が悪くなっていた場所の血行が良くなることで起こるのです。

チャップアップを使用した場合も、頭皮の血行が悪い状態であれば、効果が出てくると血行が良くなるのでその結果かゆくなることがあります。

■チャップアップの効果が出ている初期脱毛

「脱毛」という言葉からネガティブなイメージを持ってしまいがちですが、「初期脱毛」は喜ぶべき現象です。

髪の毛の育成に大切な毛母細胞にチャップアップの成分が働きかけることで、今ある弱り切ってしまった髪の毛が抜け、その後に元気な髪の毛が生えてくるのです。

そのため、頭皮や髪の毛の状態が著しく悪いと、効果が出始めてから一時的に抜け毛の量が増える「初期脱毛」が起こりますが、髪の毛が育成するサイクルが整うと自然と収まります。

初期脱毛のことを知らない人は、この現象が起きて抜け毛が増えたとチャップアップの使用をやめてしまう人が多いようです。

チャップアップの成分・副作用についての総評

育毛宣言

チャップアップは厚生労働省認可の成分を3つ使用しており、主要有効成分やそのほかの有効成分は、天然素材由来のものを使用しています。

どれも頭皮環境改善成分ですが、髪の毛を発毛・育毛するのにとても重要な頭皮の環境をベストな状態に保つことで発毛・育毛を促すことを目的としているため、直接発毛を促すような成分は含まれていません。

配合成分にアレルギーがある場合は別ですが、過去に大きな副作用の問題が起きたことがなく、安心して使用することができます。

チャップアップの配合成分は、頭皮環境の乱れから薄毛に悩んでいる人にはかなり効果が高いと言えますし、副作用の心配もないおすすめできる育毛剤ということができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP