女性用育毛剤の副作用が怖い!育毛剤を選ぶ前にチェックしたい成分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛剤コラム「女性用育毛剤の副作用が怖い!育毛剤を選ぶ前にチェックしたい成分」|イメージ画像

ごく一部の女性用育毛剤には、男性用育毛剤と同じ成分が配合されているものや刺激が強い添加物が含まれているものもあり、海外輸入品にいたっては成分がほぼ記載されていない危険な物もあることはご存じですか?

女性の薄毛の原因は男性の場合とは異なるもので、加齢に伴うものやホルモンバランスの影響で起こるもの、外的要因など多岐にわたります。

そのため男性用の育毛剤に含まれる育毛有効成分では効果を得られなかったり、男性より皮膚が薄く弱い女性はその副作用が重篤に現れる場合があるのです。

ケミカルな男性用育毛剤とは違い、女性用育毛剤には無添加や自然由来の成分が主成分としてあることが多いため、副作用が出にくく安全といえます。

しかし上記のように一部の女性用育毛剤には副作用を引き起こしやすい成分も含まれています。

その成分や副作用はどのようなものがあるのでしょうか?



育毛剤の副作用とは?

育毛・発毛効果があるとされる成分には、副作用を引き起こす可能性が危惧されています。

育毛剤の副作用として、
・初期脱毛
・頭部の発汗、かぶれ、かゆみ
・頭痛、めまい、吐き気
・ED(性的不全)
・重度の低血圧
・不整脈

が起こる可能性があり、使用するには注意が必要です。

これらの副作用が懸念されている成分は刺激も強いため、女性用育毛剤にはほぼ配合されることはありません。しかし一部の商品ではこれらの副作用がある成分が使用されているので、成分表をしっかり確認してから購入しましょう。

副作用の原因になる成分

男性用の育毛剤・発毛剤に使用されている成分で副作用の原因とされているのは、「ミノキシジル」と「フィナステリド」があります。

<ミノキシジル>

血管拡張薬として開発されていた成分ですが、発毛効果があると分かり第一類医薬品の育毛・発毛剤として市販されています。

血流に作用するため、低血圧などの副作用が起こりやすいといえます。発毛のメカニズムに関しては細胞の活性化と説明があるものの、詳細は未だ不明です。

海外では「ロゲイン」という薬名で販売されていますが、日本では大正製薬の「リアップシリーズ」が市販されています。

このリアップシリーズには、女性向けの「リアップリジェンヌ」というミノキシジルが配合された育毛剤がありますが、注意書きに「壮年性脱毛症以外の使用はしないように」と記されています。円形脱毛症には効果がありません。

また、未成年者の使用や妊婦、授乳中の方、ピルの服用を止めた方の使用も禁止されていて、「授乳されている場合は母乳に移行する」とあり、副作用の危険性の高さが窺えます。

<フィナステリド>

血管拡張薬として開発されていた成分ですが、発毛効果があると分かり第一類医薬品の育毛・発毛剤として市販されています。

男性の主な脱毛原因である「AGA」に有効とされる成分で、「プロペシア」という商品名で世界各国で市販され、プロペシアのコピー品や日本でも後発薬「フィナステリド/ファイザー」が販売されています。

男性ホルモンの抑制効果があり、脱毛の原因物質である「DHT」を生み出しにくくするため脱毛抑制効果があるとされています。

しかし男性ホルモンに作用するため、男性の性機能障害が副作用としてあり、肝機能障害などの重篤な副作用も報告されています。

また女性や円形脱毛症には効果が全くないことが、臨床試験データとしてあります。

それどころか、妊娠中の女性がフィナステリドに触れるだけで胎児に悪影響があるという恐ろしい副作用があるため、安易に手を出すべきではありません。

ミノキシジルとフィナステリドは薬理作用が異なるため併用が可能ですが、医薬品であるため医師の診断が必要です。

どちらも個人輸入することはできますが、粗悪品だったり海外の男性の体格とは違うため必要以上に使ってしまうこともあり、とても危険です。

女性用育毛剤の有効成分って?

男性用の育毛剤の2大有効成分が女性に不向きなら、女性用の育毛剤の有効成分は一体なんなのでしょうか?

有効成分

・グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)
・グリチルリチン酸2K(甘草由来)
・酢酸DLaトコフェロール(ビタミンE誘導体)
・複数のアミノ酸
・センブリ(漢方)
・昆布などの海藻成分

主に地肌を健やかにし、栄養を与えることを目的とした成分が女性向けの育毛有効成分になります。この成分全てが自然由来なので副作用の心配も少なく、安心して続けることができます。

どれも刺激が少ない成分ですが、稀に肌や体質によってかゆみが出るなどの軽い皮膚トラブルとして副作用が現れる場合があります。

安心して使えるおすすめ育毛剤はこちら!

やはり無添加で自然由来の成分を主体とした育毛剤が、副作用の心配も少なく安心ですよね!かといってしっかり効果は感じたいものです。

安全かつ医薬部外品で育毛効果もしっかり実感できる、おすすめの女性用育毛剤はこちらです!

■マイナチュレ

マイナチュレ

自然派育毛剤として有名なマイナチュレは、27種類の天然成分に加え、10種のアミノ酸が配合されています。

11成分無添加で無香料・無着色なのでお肌にとても優しいんです。敏感肌の方や妊娠さん、授乳中の方でも安心して使うことができます。

とにかく6か月は続けてほしい!という育毛効果に対しての自信があるため、満足できなかった場合には商品代を全額返金してくれる保証まであるので安心して始められますね!

さらに医薬部外品として厚生労働省の認可を得ているので、育毛剤としての効果と効能が期待できます!公式サイトへ

■ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤

浸透力を高めるために、33の頭皮ケア成分をナノ化した育毛剤で、育毛成分や頭皮ケア成分が55種類も配合されていますがその99.6%が天然由来成分です。

そのため低刺激かつ安全性が高く人気なんです。

初回価格3,980円で始められ、通常4,980円の定期便パックは全額返金保証がついています。毎回頭皮クレンジングジェル(2,000円相当)がセットで届くので、とってもお得です!

高品質の証であるモンドセレクションでは、2016・2017年と2年連続して金賞を受賞しているので安心してお試しください。公式サイトへ

■ミューノアージュ

ミューノアージュ

2週間分が1,980円から試せてコストパフォーマンスに優れているミューノアージュは、皮膚科と共同開発したクリニック発想の育毛剤として話題になっています。

1剤と2剤に分けられたWステップシステムでは、1剤で頭皮ケア、2剤で薬用育毛成分を浸透させるという画期的な育毛剤になっています。

使用後2か月目から抜け毛が減るという声も多く、比較的早く効果が実感できる育毛剤と評判です。

返金制度はありませんが、格安で2週間分のお試しキットがあるのでぜひ試してみてくださいね!公式サイトへ

(育毛剤navi調べ)
マイナチュレ ベルタ ミューノアージュ
商品
有効成分 37種類 55種類 29種類
添加物 11成分無添加 15成分無添加 6成分無添加
妊婦利用
初回価格 ¥2,980 ¥3,980 ¥3,980
定期価格 ¥4,557 ¥4,980 ¥6,108
返金保証 あり あり なし
おまけ なし クレンジング なし
商品詳細 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ

どの女性用育毛剤も甲乙つけがたいですよね。
どれも医薬部外品なので、効果もしっかり期待できます。

試してみて!簡単育毛術

できれば自分でケアしたい方や、育毛剤の使用と並行してさらに育毛効果を高めたい方におすすめの育毛術をご紹介します。どれも自宅で手軽にできるので、ぜひお試しあれ!

・頭皮の脂質バランスを整える

女性は顔の皮膚の脂質バランスにはとても敏感ですよね。

脂気が多い脂性肌だと思ったら、洗顔のし過ぎや保湿不足からくる「乾燥性脂性肌」だったという方も多いんです。

頭皮もそれと同じで、髪のベタつきや臭いが気になりどうしても洗い過ぎになりがちです。 普通の皮脂汚れなら、丁寧なシャワーでほとんど落とせるので、シャンプーを適性の量にしてみてください。

また洗髪前のブラッシングも血行促進と汚れを浮き上がりやすくするので効果的です。

・血行を促進する

頭皮のマッサージもとても有効ですが、力加減を間違えると頭皮を傷つけたり、抜け毛の原因になってしまいます。

外からの刺激も有効ですが、体内から体を温めたり血行をよくするとさらに効果的です。

血行促進や育毛の手助けに効果が期待できる食品は「卵・大豆製品・玉ねぎ・青魚・ナッツ類・シナモン」がおすすめです。

・卵:ビタミンEの何十倍もの抗酸化作用があり、髪の生成に必須のセレンが豊富
・玉ねぎ・青魚:血液をサラサラにすることで血行が良くなる
・ナッツ類:ビタミンEが豊富で抗酸化作用が高く、美肌効果も期待できる
・シナモン:毛細血管の保護や修復作用があり、頭皮の毛細血管が増え髪に栄養がいきやすくなります。薄毛に悩む方たちの間ではとても有名な育毛お助け食品です。

毎日食事に取り入れやすい食材ですね。育毛だけでなく、美容と健康にも適した食材です。

・今生えている毛を守る

薄毛・脱毛の外的要因として、頭皮にダメージを受けてしまうことや、髪を結ぶ際に引っ張った状態が続くことから「牽引性脱毛」というものがあります。

毎日同じ分け目にしない・髪を結ぶ際は優しく、髪を下す時間を作ることで頭皮へのダメージが最小限に抑えられます。

また就寝時の枕カバーにシルク素材の物を使用することでも、寝返りによる髪への摩擦を抑えることができると話題なので試してみるのもいいですよね。

手軽にすぐ始められることばかりなので、ぜひご自身でケアしてみてください!

それでも効果があまりない…という方は始めやすい育毛剤などから対策することをオススメします。また育毛剤は「生やす」というよりも「予防をする」という方が効果がでる可能性が高いために、少しでも気になり始めたら1日でも早く対策をするとよいでしょう。

まとめ

育毛は一朝一夕で成し得られるものではありません。抜け毛を抑えて髪を育てるには、数か月以上育毛剤を使い続けることになります。

使い続けるならやっぱり安心・安全なものを使わなくては本末転倒です。

副作用の心配が少ない、天然由来で無添加の女性向け育毛剤を選びましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP