育毛剤ナビホーム > 育毛剤特集一覧 > フィナステリドの効果と副作用を徹底解説!性欲減退、勃起不全、鬱…

フィナステリドの効果と副作用を徹底解説!性欲減退、勃起不全、鬱…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛剤特集「フィナステリドの効果と副作用を徹底解説!性欲減退、勃起不全、鬱…」|イメージ画像

皆さんはフィナステリドという言葉をご存知でしょうか?

育毛剤に関心があったり、薄毛のコンプレックスがある方は既に聞いたことがあるかもしれませんね。

WEB上で育毛剤や薄毛について検索すると、かなり高い確率でフィナステリドが関連付いてヒットすることから、今注目のワードになるのではないかと思います。

そこで今回は、既に知っている方も知らない方も含め、フィナステリドについて解説していきます。

フィナステリドの知識を深めつつ、その効果や副作用も確認しながら一緒にみていきましょう!



AGAに効果あり?フィナステリドとは何か

フィナステリドとは、薄毛治療に大きな効果が期待される有効成分のことを指します。

もともとはガン治療の際に使用されていた薬でしたが、投与した際に毛が濃くなるという症例が出たことから研究が進み、その結果AGA(男性型脱毛症)による抜け毛に対して非常に効果があるということが判明しました。

そもそもAGAが起こる原因は、テストステロンと呼ばれる男性ホルモンが、5α-リダクターゼと結合することによって、ジヒドロテストステロンという抜け毛を促進させる男性ホルモンに変化してしまうからです。

しかしフィナステリドでは、ジヒドロテストステロンとジヒドロテストステロンの結合を防止することができるため、AGA予防に繋がるという流れになります。

へーAGAってそういう流れで起こるんだなぁ。若い時からAGAに悩まされる人って多いし、こういう有効成分があるっていうだけで嬉しいよね。
確かにAGAに有効ではありますが、それに伴い副作用による症例もありますので、その点を考慮して利用しなければいけません。その辺りは後々ご説明させていただきます。

プロペシアとは何が違うのか?

フィナステリドが気になるからネットで調べてみたけど、プロペシアとかいう言葉が関連付いて出てくるんだよな。プロペシアっていうのも成分なの?
フィナステリドを説明するうえでプロペシアの存在も忘れてはいけません。それぞれ種類も全く異なるのですが、まずは何が違うのかご説明しますね。プロペシアとはAGAを治療するための薬のことを指します。

なぜプロペシアとフィナステリドが関連付いてしまうのかというと、フィナステリドがプロペシアという商品の主成分になるからです。

つまりプロペシアという商品を摂取することは、同時にフィナステリドも服用しているという意味になるということ。

こう書くと簡単な違いのように思えますが、意外とプロペシアとフィナステリドを一つの成分と捉えてしまう方も少なくないため、ここで解説させていただきました。

・プロペシア=商品
・フィナステリド=成分

以上のような認識で覚えておいてください。

フィナステリドの副作用について

フィナステリドのことについて少しはわかった気がするけど、副作用があるってことが悩みどころだよね。
どんな効果の高い医薬品にも副作用はつきまとってしまいます。その副作用とどう折り合いをつけて服用するかも、利用者がよく考えなければいけない点ですね。ここではフィナステリドにどんな副作用があるのかみていきましょう。

フィナステリドの注意したい副作用

・性機能が減退する
・肝機能が低下する
・うつ状態になりやすくなる

フィナステリドには主に3つの副作用が生じると言われています。
まずは一つずつどんな症例があるのかご紹介していきます。

●症例1:性機能が減退する

フィナステリドはAGAを防止するために男性ホルモンを抑制させる効果があります。頭皮の問題において男性ホルモンは厄介な問題となりますが、一方で性欲の促進や勃起、精子の生成などを行う際に大きな役割も果たします。

発症率は非常に低いのであまり心配はいりませんが、フィナステリドを摂取することでこうした症例が生じる可能性も少なからずあるという点は覚えておきましょう。


●症例2:肝機能が低下する

フィナステリドは摂取されると、肝臓で代謝されてから頭部へ運ばれます。

肝臓で代謝するという行為は肝機能への負担が増えてしまうため、人によっては極端に肝機能が低下してしまうという可能性もあります。

ただ、現状フィナステリドを服用したことで肝機能障害が生じてしまった人はほとんどいません。体質によって副作用が極端に出る人と出ない人で別れてしまうため、体調に考慮しながら薬を摂取するようにしましょう。


●症例3:うつ状態になりやすくなる

フィナステリドを摂取してうつ状態になってしまったという症例も少ないですがあります。具体的には、人を前向きな気持ちにさせる神経活性ステロイドという物質を抑制させてしまうのです。

フィナステリドには性機能を減退させる可能性もあり、きちんと機能しなくなる歯がゆさからうつ状態に転じてしまう可能性もあります。ただ発症率に関しては他の症例と同じく非常に低いため、あまり心配する必要もありません。


以上3つの副作用をご紹介させていただきました。

ただしこれら副作用に関しては発症率は少なく、平均発症率は2%を切っています。体質や体調にもよりますが、実際にフィナステリドを服用して副作用に悩まされる可能性は低いと考えてよいでしょう。

もちろん、100%副作用がないという訳でもないため、もし体調が悪くなった際には早急に医師の相談を受けてください。

フィナステリドの口コミや評判は?

ここまでフィナステリドについて説明を受けてきたけど、やっぱり気になるのは口コミとかリアルな評判だよね。実際に副作用が出た人いるの?
どんな製品であっても、やはり実際に使用された方の意見は大変参考になります。特にメリット・デメリットを踏まえてレビューしていると信憑性も高いです。

ここではフィナステリドが配合されいているプロペシアの口コミや評判を分析してみましょう。(育毛剤naviに投稿された口コミを抜粋しています)

口コミアイコン
最初は抜け毛が増えるが徐々に効果が!(30代男性)
評価:★★★★★5
最初の1ヶ月は、抜け毛が増えました。薬の副作用かどうかわかりませんが、かなり不安な気持ちになりましたね。2ヶ月目ほど経過すると、ようやく抜け毛の数が減ってきました。さらに生え際に産毛の感触も!
口コミアイコン
半年ぐらいで効果あり(50代男性)
評価:★★★★☆4
プロペシアを服用して2年近くなります。使う前より毛の一本一本が太くなった印象を受けますね。おそらく効果が出てくるのは半年くらい服用してからだと思いますので、持続的に服用していくことが大事かなと。
口コミアイコン
副作用なのか?怖くて使えない。(20代男性)
評価:★☆☆☆☆1
初期脱毛みたいのはなかったですが、使いはじめてから勃起しにくくなりました。だからすぐに使うのを辞めました。効果があるのかもしれないが、他に支障が出てくるなら使いたくない。
口コミアイコン
使い続けないといけないのが悩み(40代男性)
評価:★★★☆☆3
効果はあります。でも止めると元に戻ってしまうのでなかなか止められません。
なんか効果はあるみたいだけど…副作用の中身が気になる!

プロペシアを服用することで、時間はかかりますが薄毛に対して効果が期待できる口コミが多い気がしますね。

一方で、精力減退や機能障害などの症例が出てしまった方も少なからずいます。本当にプロペシアを服用したせいかどうかは難しいですが、抜け毛を解消するためには、多少なりとも身体に悪い影響も出てしまうということでしょう。

風邪薬を服用することで眠気が生じてしまうなど、副作用が出てしまうということは、ある意味効果がある証拠になります。効果に期待するか現状維持のままにしておくか、しっかりと考えて服用するようにしましょう。

育毛剤naviがオススメする注目の育毛剤2選!

最後に育毛剤naviが徹底厳選した、オススメしたい注目の育毛剤を2つご紹介したいと思います。ぜひ育毛剤選びの参考にしてください。

◆フィンジア(finjia)

オススメの育毛シャンプー

元K-1チャンピオンである魔裟斗さんも愛用しているフィンジア。
キャピキシルやピディオキシジルといった先進的な成分が配合されているということもあり、スカルプケアとして大きな効果が期待できるでしょう。

仮に効果が実感できない場合、全額返金サービスも行なっているため、サポート面でも安心です。


◆チャップアップ

オススメの育毛シャンプー

使用者とAGA関連医師から、「顧客満足度」「オススメの育毛剤」「最も期待できる育毛剤」の3つの部門で1位を獲得した注目の育毛剤です。 注目すべきは精力減退などの副作用といった報告が一切ないという点でしょう。

副作用の心配がほぼなく育毛ケアに専念できる安心点が大きな特徴と言えるでしょう。また30日の保証期間も設けられていることもあり、メーカー対応も期待できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメ育毛剤

PAGE TOP