育毛剤ナビホーム > フィンジア(finjia) > キャピキシルは医薬品ミノキシジルの三倍の育毛効果あり!?真偽を徹底検証&商品比較!

キャピキシルは医薬品ミノキシジルの三倍の育毛効果あり!?真偽を徹底検証&商品比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛剤特集「キャピキシルは医薬品ミノキシジルの三倍の育毛効果あり!?真偽を徹底検証&商品比較!」|イメージ画像

AGA(男性型脱毛症)の治療薬として名高い『キャピキシル』
彗星のごとく現れ、ミノキシジルの3倍も育毛効果がある上に、副作用がないと聞きます。

それって育毛剤の成分として、すごく完璧なように感じませんか?
そんなキャピキシルの効果に注目している人も多いのではないでしょうか。

しかし、キャピキシルは比較的新しい成分であるが故に情報も少ないのが現状です。

にわかに信じがたいキャピキシルの育毛効果や実態、
そしてキャピキシルが含まれる商品の選び方について解説します。





キャピキシルとは一体どんな成分?信ぴょう性はあるのか?

植物が原料ってこと?どんな効果があるのか知りたい!

アカツメクサ花エキス・アセチルテトラペプチド3が主成分で、この2つが組み合わさると「キャピキシル」と定義されます。

2つの成分を詳しく見てみましょう!


◆アカツメクサ花エキス

アカツメクサ花エキス

アカツメクサは、薬用ハーブとして長く活用されていました。

アカツメクサの花から摂れるビオカニンAという成分は、脱毛男性ホルモンDHAを生成する5aリダクターゼ還元酵素を阻止する効果が確認されていて、男性ホルモンが原因となる脱毛に効果が期待されています。

しかも、アカツメクサ花エキスは天然成分ですが、ビオカニンAはフィナステリド(プロペシア等の主成分)と同様の効果があると言われています。


◆アセチルテトラペプチド3

アセチルテトラペプチド3

アミノ酸で構成された物質で、細胞修復に極めて強い作用を発揮する物質です。

この作用を利用して、毛根の細胞の復元にも活躍が期待され、効果的な発毛作用を発揮すると言われています。 アセチルテトラペプチド3は医療分野ではすでに活用されていて、火傷等で痛んだ皮膚の修復などの際に細胞復元効果が実証されていて、完全に元通りになる例も少なくありません。

つまり、キャピキシルのすごいところは、
毛根細胞の復元と脱毛を止める作用を併せ持っているというところ!

とはいっても、どれくらい効果があるの?

開発したカナダのメーカーの研究データでは、70人の男性にテストして4ヶ月以内に7割の人に改善が見られました。


研究データ

では、ミノキシジルと比較をしながらキャピキシルを詳しくご紹介します!


ミノキシジルと徹底検証!効果、副作用はどう違うか?

キャピキシルの効果が有名になるまでは、育毛効果がある成分として不動のNo.1だったミノキシジル。キャピキシルの登場とともに2つは比較されることが増えてきました。


①キャピキシルとミノキシジルを徹底比較!

効果はあるけど副作用が心配なミノキシジル、まだまだ謎が多い天然成分由来のキャピキシル、まずは2つを徹底比較します!


(育毛剤navi調べ)
キャピキシル ミノキシジル
特徴
天然成分由来の育毛剤。
副作用がないとされている。

医薬品として発毛効果が認められている。
副作用があり、服用できない人もいる。
成分 アカツメクサ花エキス、アセチルテトラペプチド3 血管拡張剤の成分。
国内ではミノキシジルを成分とした内服薬「ロニテン」がある。
効果 毛根細胞の復元、
脱毛を止める作用を持つ。
頭皮の血行を促進。発毛を促す。
副作用 体質によって、痒み・かぶれ・湿疹や初期脱毛が起こる可能性あり。 体質によって、痒み・かぶれ・湿疹の他・血流に関する反応・動機・頭痛・めまいなどに注意
代表的
商品
フィンジア、Deeper3Dなど リアップ、その他医師の処方による医薬品
歴史
企業で研究開発が進められてきた比較的新しい成分の育毛剤。突然2014年の育毛剤検索ワードの上位に登場。

元々は高血圧等の治療薬。血管拡張剤として使用したところ、育毛効果が副作用として認められ、育毛剤として研究。


②化粧品には効果はなし?医薬品、医薬部外品、化粧品の比較

医薬部外品は効果がないイメージがあるけど…
化粧品は特に効果を感じない印象があります。

医薬部外品や化粧品だからといって効果がないわけではありません!まずは3つの違いを解説します!



(育毛剤navi調べ)
医薬品 医薬部外品育毛剤 化粧品系育毛剤
特徴 国が認めている
医薬品(治療薬)
予防に重点を置いている。 主に毛髪ケアを目的とした商品が当てはまる。
成分
ミノキシジル、
フィナステリドなど

M-034など

コラーゲン、ユーカリエキスなどの天然成分が多い。
効果 脱毛を抑制する効果があるものが多い 血行を促進する作用があり、頭皮を清潔に保つものが多い。 頭皮を清潔に保ち、頭皮環境を整えることが目的。
副作用 ED、性欲減退などが報告されている。 体質によって痒み・かぶれ・湿疹が出る場合もある。 体質によって痒み・かぶれ・湿疹が出る場合もある。
代表的
商品
プロペシア等、医師の処方が必要になるものなど。医薬品成分配合のものは、リアップがある。 チャップアップ等 スカルプケア中心の薬用シャンプー類が多い
その他
副作用があり、既往歴で使用出来ないこともある

多くの育毛剤が医薬部外品に属す

化粧品だと効果が少ない印象があるが、育毛剤に限っては異なる

効果があるミノキシジルはやっぱり医薬品なんですね… それ以上に効果があると言われているキャピキシルはどこに分類されるの?

キャピキシル配合のものは化粧品に分類されます。

キャピキシルの成分が医薬部外品として認められていないため、化粧品として分類されています。しかし、化粧品だから、効果がないとは言えません。

医薬部外品は薬事法によって配合できる成分が決まりますが、
数年ごとの改定により成分が追加・変更が行われます。

つまり、キャピキシルについての研究がまだ新しいため、まだ国内では認定されていない、というのが現状でしょう。海外の研究や商品の拡大をみると、今後日本国内でも徐々に認知されていくことが予想できます。


キャピシキル配合商品を比較する

キャピキシル配合の育毛剤は複数ありますが、
特に人気・品質のいいキャピキシキル配合のおすすめ商品をご紹介します!



①フィンジア - キャピシキル配合育毛剤で人気No.1

◆フィンジア

キャピシキル配合の製品の中で、不動のNo.1がフィンジア。2015年の発売以降、爆発的な人気を誇り育毛剤としては稀な在庫切れが起こった商品です。


フィンジア

ミノキシジルの3倍の効果があると言われているキャピシキルが配合されているだけでなく、このフィンジアには、ミノキシジルと似た効果があるとされる『ピディオキシジル』が配合されているという点です。

ピディオキシジルは、ミノキシジルの副作用を取り除いて改良されたと言える成分。
このピディオキシジルが2%も配合されている育毛剤は他にはありません!

業界初の最高濃度なんです!


ピディオキシジル

ピディオキシジルは、ミノキシジルの副作用を取り除いて改良されたと言えるくらいの良い成分です。フィンジアにはピディオキシジルが2%も配合されていて、業界初の最高濃度でもあります。

フィンジア使用者の口コミ(30代後半 男性)
30日間返金保証に乗せられ購入しました。すごい自信だなぁーって。30日間って、ヘアサイクル的に考えるとまだまだ始まりに過ぎないですよね。でもまぁ、買ってみてだめだったら返せるし、とりあえず買って試してみなよ!っていう強気な?というか、メーカーに上手く乗せられた感じなんですけど。

で、実際に使用してみても30日間では特に効果も感じなかったです。ただ、育毛剤特有の臭いやべたつきなどはなく、非常に扱いやすい育毛剤だったので、返金せずに継続して使用して半年程ですが、ミノキシジルの3倍の効果を強く主張するキャピシキルに期待しすぎて、期待したほどの効果は感じていません。

でも、今まで使用した育毛剤では感じられなかった髪のコシを実感しています。このまま使い続ける価値はあるのではと思い、継続することにしました。



②Deeper 3D キャピシキルのほかに、成長因子も配合

フィンジアと共に、キャピシキル入りの育毛剤として人気なのが、この商品です。

Deeper3D

キャピシキルの他に、ケラチノサイト増殖因子(毛の生成を促す)、インスリン様成長因子(毛細分裂を促す)といった成分も含まれている特徴があります。

さらに、グロスファクター(成長因子)という成分が、頭皮の細胞分裂を活発にして、新しい細胞を促進するものが含まれています。再生医療にも使われるこの成分は、元々キャピシキルの主成分にもなっている成長因子にも関係しています。


Deeper 3D使用者の口コミ(40代後半 男性)
Deeper3Dとなる以前に発売されていた、Deeperから使用を継続しています。3Dとなったことで感じた変化は、頭皮がカッカと熱くなる感じがありました。副作用とかそういう物ではなく、血行が促進されているというか、浸透感を感じることが出来ています。(効いているー!って思う使用感です)

色々と入っているようですが、それなりに値段にも反映されているので、何も感じなければやめてやる!と思っていたのですが、生え際が変わった感じがしたので辞められず続けています。

使い方は他の育毛剤と変わりませんが、スポイトで吸い取ることが急いでいるときに少々面倒に感じます。片手で扱っていたら、スポイトを戻すときにこぼしました(勿体ない!)



③フィンジアと3つの育毛剤を徹底比較!

まだまだあるキャピキシル商品、
比較しやすいように一覧まとめました!

(育毛剤navi調べ)
フィンジア Deeper3D ザ・スカルプ5.0C バイタルウェーブ
価格
9,980円
(定期コース)

14,850円

10,000円
(定期コース)

8,200円
主な成分 キャピキシル5%、ピディキシジル2%、カプサイシン キャピキシル5%、リデンシル5%、8種類のDF成分 キャピキシル5% 他 キャピキシル5%、リデンシル、フコダイン
メリット 男女兼用 合成香料・着色料無添加成長因子を含む 製品の水にこだわっている 脱毛医療の専門医が監修
デメリット カプサイシンの刺激があり 値段が高い 容器が白く残量が不明 有効成分の含有量が不明


キャピシキル配合の育毛剤は、今選ぶべき育毛剤である

キャピシキルにはミノキシジルの3倍も育毛効果があるにも関わらず、副作用の心配がありません。しかし、キャピシキルにも初期脱毛が起こる場合があり、これは今後副作用として考慮すべき点でもあります。

ただ、初期脱毛は言い換えれば髪のサイクルに乗っ取って起こる現象。
一概に副作用として認めるのはどうかと思います。

さらに、天然成分から生まれたキャピシキルだから副作用がないという印象があります。近頃は、天然成分だから安心安全というイメージが強く根付いてしまっています。天然成分とはいえ、猛毒を持つものや中毒が起きるものもあり、一言で「天然成分は安心安全!」と言いきれないのも現状です。

ですが、キャピキシルは世界的に普及され、製品としても流通しています。
何よりも成分が評価され、効果についてもデータとしてフィードバッグされています。


キャピキシルは安全性の高い成分ということが言えます!

化粧品に分類されるって言うから、効果が薄いのかと思っていました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP