育毛剤ナビホーム > 育毛剤ランキング

評価:
3.9/5.0
プランテルと同じ会社が販売している育毛剤。福岡ではプロサッカーチームのメインスポンサーになるなど信用度は高いキャピキシルとピディオキシジルが配合されていることには注目したい。近年、最も注目されている育毛剤と言えるでしょう。
フィンジア(finjia)の商品画像
評価:
3.74/5.0
5年連続でモンドセレクション金賞を受賞しており、1日約130円と使用者からも人気がある(累計300万本売れている)。ただ、特徴があるのはバイオポリリン酸ぐらいでその効果もあるとは断言できない。育毛効果より保湿効果に優れている?といった見解もある。
ポリピュアEXの商品画像
評価:
3.7/5.0
チャップアップは人気な育毛剤ではあるが、販売会社が短期間に3回社名変更していたり、薬事法違反で厚生労働省から通告を受けていたりと不安要素は多い。全額返金保障も全額ではないので購入には注意が必要。成分が良いというよりは広告などの売り方が上手く世の中に広がった印象。
チャップアップの商品画像
評価:
3.64/5.0
数年前までは最も人気だった育毛剤。OOEM商品にも関わらず、「育毛の限界に挑戦し続けるスペシャリスト集団」が引っかかる。ノンアルコールとコラーゲンに注目している点や成分を見直すスピードは関心するが、数販売している会社の評価は消して高くないので注意。
BUBKAの商品画像
評価:
3.5/5.0
「総合ランキング1位」や「78%が3カ月以内に嬉しい実感」とあるが、無名のサイトのランキングだったり、無名の機関の研究結果とかなり怪しいリニューアルをして成分が31種類から61種類に増え、Algas-2には期待できそう。
イクオス(IQOS)の商品画像
評価:
3.45/5.0
1日あたりの単価が470円と育毛剤の中では高めの値段設定なので初心者には手が出しづらいキャピキシル5%配合など、成分は良いが、スポイトタイプなので使い勝手の悪さは育毛剤の中でもトップクラス
Deeper 3Dの商品画像
評価:
3.34/5.0
M字に特化しているが特別な成分が入っているわけではない運営会社はプロスポーツのスポンサーになっているなど信頼度は高そう。ユーザーからの支持率やモンドセレクション受賞は難易度が低いためにそこまで信用できる情報ではない
プランテルの商品画像
評価:
3.29/5.0
雨上がり決死隊の宮迫博之、NONSTYLEなど有名人がイメージを務めた育毛剤。楽天で1位になっているが、その1位も1度きり。成分は抜け毛予防に特化している印象。髪が生える・増えるというところまではいかないだろう。
スカルプD(スカルプジェット)の商品画像
評価:
3.23/5.0
薄毛治療の1つとして世界に認められた仕組みを取り入れたのが「M-1育毛ミスト」抜け毛の原因を抑制し、発毛を加速させるのが特徴。どの薄毛にも対応しているが、成分量に物足りなさは感じる育毛剤。
M-1育毛ミストの商品画像
評価:
3.18/5.0
シリーズ4,500万本売れているリアップミノキシジルが含まれいてる唯一の育毛剤だが副作用の可能性もある。大変満足した人が約10%ぐらいと言われているので、簡単には手を出しづらいのが現状。
リアップX5プラスの商品画像
PAGE TOP