育毛剤ナビホーム > 育毛剤コラム一覧 > OEM育毛剤の中身はほぼ同じ!?あまり知られていない育毛剤業界の裏事情

OEM育毛剤の中身はほぼ同じ!?あまり知られていない育毛剤業界の裏事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛剤コラム「 OEM育毛剤の中身はほぼ同じ!?あまり知られていない育毛剤業界の裏事情」|イメージ画像

育毛関連のアイテムでメジャーになりつつあるのが「OEM」というタイプの商品です。
OEMの育毛剤を使用して、薄毛やハゲを解消しているような人も増えてきています。

さてこのOEM商品というのはどんなものなのか、そして信用に値するものなのか、
ということに今回はスポットライトを当てていきましょう!

OEMを知っておくと育毛剤選びの1つの参考になりますよ。



そもそもOEMって何?

そもそもOEMって何なの?というところから話をスタートさせましょう。

OEMとはざっくり言うと、「商品の中身や品質は同じだけど商品名が違うアイテム」のことを指します。これだけだと混乱する人もいますよね。

中身は一緒なのに商品名が違う!?

商品名が違うというのは、一体どういうことなのか…。

まずはそんな販売の仕方をしていいのかという疑問は生まれると思いますが、製造業界や流通業界においてOEMのような販売方法をすることは特に問題がないとされています。

とある成分の商品を別々の会社に売って、それが店頭に「A」や「B」という名前で販売されたりすることはルール上OKということです。育毛剤でいえば、全く同じ成分を配合した育毛剤なのに、店頭では全く違う商品として販売されているということ。

これ知らないと同じ成分の育毛剤を買う可能性があるってこと?

そういうことになります!
主要成分が一緒なので、効果的にも同じものと言われています。

いろんな育毛剤を試してみよう~と思ってAという商品とBという商品を購入して使っているけれど、実際は中身がまったく同じものなので実質1種類しか試せていない…というようなことも「OEM」のことを知らなければあり得ます。




OEMの会社で有名なのが天真堂。どんな会社?

育毛剤でOEMを展開している会社で、最も有名なのは天真堂という会社でしょう。

天真堂は独自の製造スキルやノウハウを活かして、いろんな種類の育毛剤を作り上げています。ただその育毛剤を自社製品として売り出すのではなく、販売を主として行っている会社に売り込んでその会社の製品としてリリースしてもらう…というやり方で利益を得ています。

チャップアップやブブカなども手掛けています。

天真堂はすでに育毛剤だけでも6種類を開発していますし、
その他にも健康食品やスキンケアアイテムなどいろいろなものを作り上げてきています。

製造面のみでなくしっかりマーケティングにも力を入れている会社なので、時代が今どんなものを求めているのかを明確にしているのが強みとも言えます。
なので売れる商品がつくれる、販売元を満足させる商品が作り出せる、というわけなんです。

あくまで育毛剤をつくるだけの会社な訳か。




同じOEMの会社を使っている育毛剤って同じなのでは?

薄毛やハゲを気にしている人なら一度は使ったことがあるであろう「ブブカ」という育毛剤も実はこの天真堂が開発した育毛剤なのです。

天真堂はソヴール08という大元の育毛剤をつくり、それを販売会社に売って「ブブカ」として製品化。結果、私たちの手に届くようなアイテムになったというメカニズムとなっています。

この大元のソヴール08という育毛剤は他の会社にも販売されているので、ブブカ以外の育毛剤としても世に出ているのです。有名どころでいうと、チャップアップという育毛剤はこのソヴール08にパッケージをつけて売り出したアイテム。

ブブカとチャップアップは、販売メーカーや製品としての外見は異なれども、実際の中身はまったく同じということになります。


なんだかその事実を知らない人にとっては「詐欺なんじゃ!?」と思ってしまうようなことですよね(笑)しかしこれは、製造業界ではまったく違法とされていませんし、1つのビジネスの形として認められています。

ただブブカもチャップアップも、天真堂から買い取った育毛剤を自社で再開発して新たな育毛剤としてリニューアルしています。現在はオリジナル要素も加わっているので、大元のソヴール08とはまた違う育毛剤になっています。

販売元の会社もただ買い取ってリリースするだけでなく、独自のテコ入れをして改良を重ねている・・・というのがここ数年の育毛剤OEM事情と言えるでしょう。

改良してオリジナル要素を加えているんだね。




OEMと成分を自社で開発している育毛剤ってどっちがいいのか?

結局のところ、OEM商品と自社開発商品どちらが優れているかという質問には
「どちらとも言えない」という回答しかできません。

育毛剤はやはり自分の体との相性が1番大切ですから、OEMだから良い悪いというようなことは一切ないです。OEMを使って効果がある人もいますし、まったくない人もいます。

OEMを使って効果がある人もいますし、全くない人もいますよ。

OEM商品は販売という部分を請け負わないので、その分のコストや労力や時間をしっかり製品開発に費やせるという意味では自社開発の製品よりも「磨きぬかれたアイテム」が作り出せていると言えるのではないでしょうか。

なによりOEM商品だったブブカやチャップアップが広く普及したという点で、
OEM商品の効果というのはある程度証明できることです。

効果が実感できなければ、これほど有名になっていませんからね。ただ育毛剤を試してみようと思ったときは、OEM商品なのか初めにチェックしておきたいところです。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメ育毛剤

PAGE TOP