育毛剤ナビホーム > フィンジア(finjia) > ハゲてからでOK?育毛対策はどのタイミングから始めるべきか

ハゲてからでOK?育毛対策はどのタイミングから始めるべきか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛剤コラム「ハゲてからでOK?育毛対策はどのタイミングから始めるべきか」|イメージ画像

髪の毛にボリュームがなくなってきた・・・


と感じることが増えてきた方の中で、育毛剤を使ってみようかと考えている方も多いでしょう。しかし、どのタイミングで育毛剤を使い始めればいいのか迷うこともあるでしょう。

今回は、育毛剤を使う時期やタイミングにスポットライトを当てていきましょう!



育毛剤は20代から使い始めよう!

実は、育毛剤は「薄毛が気になってから使い始めるのでは遅い」、といわれています。

つまり髪の毛のボリュームがなくなってきてから使うのではなく、
予兆を感じる前に使うのがベストということです。

一般的に男性で薄毛に悩み始めるのは30代の中盤から後半だといわれています。
もちろんそれよりももっと早く、髪の毛の量が気になってくる方もいると思いますが・・・
たいていの男性は30代の半ばごろに薄毛を気にするものです。

薄毛に感づいてから育毛剤を使い始めるのは遅いということなので、
できれば20代のうちに育毛剤を使ったりいろいろな髪の毛のケアをしていってほしいですね。

ハゲが進行しきってから使っても、失った髪の毛はもう戻ってきません。育毛剤は髪の毛を増やすものというより、今ある髪の毛を守るものという認識を持つのがいいのです。

ハゲてからでは遅いなんて…

「ハゲてないのに育毛剤なんて使いたくない!」

と思う方も多くいると思いますが、育毛剤は早い段階で使用することが一番効果があると言われています。要は、髪の毛が抜けにくくなる環境を作ることが最も大切なのです。

薄くなればなるほど、時間がかかるものなのです。


薄毛の予兆ってどんなものがあるの?

薄毛の予兆

とはいえ、薄くもないのに育毛対策を進めている人はあまり多くありません。(自分は大丈夫だと思っているため)では、薄毛の予兆を感じるようなことは、どんなことでしょうか。

まずは抜け毛の量というのが自分で気づきやすい薄毛のサインかもしれません。
とくに一人暮らしをしている方は、部屋やお風呂の排水口などを見て「こんなに前は髪の毛は落ちていなかったはず・・・」と気づくでしょう。

また周囲の人に指摘されて、ということも多いかもしれません。家族や親しい友人の目線が頭の方にいっていることがある、と思ったら薄毛進行のサインになります!

髪の毛を毎日セットしている人は、とくにボリュームのなさに気づきやすいかもしれません。ワックスやスプレーを使っていつもと同じようにセットしているはずなのになんだかセットしづらくなったな~と感じたら・・・それは薄毛になっている証拠です。

日頃、生活しているうえで髪の毛のボリュームが減ったなど何か違和感を感じたら、
「もしかして薄毛になる予兆かも?」と疑問を持つことが大切です。

まずは薄毛を自覚をすることから!!

どんな育毛対策をするべきか

育毛対策と言ってもいろんな種類があります。

ドラッグストアで売っているもの、育毛剤、育毛シャンプー、AGAクリニック、育毛サロン…
どれを選ぶか迷ってしまいますよね?

育毛剤を使ったり、髪の毛が増えるようなサプリメントを飲むことが薄毛改善につながっていくといわれています。ドラックストアで売っているようなものからはじめてみるのがいいかもしれませんね。但し、簡単に始められるものは効果が薄い可能性が高いです。

特に、ドラッグストアで安く売っている精力剤には要注意!!

1本5,000円以内で売っている育毛剤は有効成分の量が少なく、そこまで期待できません!

最近は通販でも手軽育毛剤が購入できるようになりました。しかし何十種類もあって、中には怪しい会社が販売している育毛剤もあります。広告の見た目だけで決めるのではなく、販売会社や成分、口コミなどを参考にしながら吟味しましょう。

あまり効果を感じなければ、AGAクリニックに通院してしっかり診察を受けてから薬を処方してもらうのがいいでしょう。診察を受けてからもらえる薬は、市販のものと違って自分の頭皮・体に最適なものなのでより効果がでやすくなります。

但し、月に1万5000円ぐらいの出費は覚悟しないといけない上に、副作用の可能性もあります。

またAGAクリニックで処方される薬は体の内側から体質を改善するものではありません。
薬を一旦ストップしてしまうと元の状態に戻ってしまうと言われていますので、長い間飲み続ける覚悟が必要になってきます。

月1万5000円をずっと続けるのは…かなり厳しい。

育毛シャンプーに発毛効果はない

育毛剤に加えて、育毛シャンプーを使うのもおすすめです。
ただ、最初に言っておくと育毛シャンプーに発毛効果はありません。

えっ!!!

育毛シャンプーは頭皮の環境を整えることが目的になりますので単品で使用しても発毛に至ることはまずないでしょう。使用するのであれば育毛剤との併用をオススメします。

シャンプーの仕方にも薄毛にならないような工夫をするとなおいいでしょう。
育毛シャンプーを使うときのポイントは、しっかり泡立ててから使うということです。

泡立てないままシャンプーしてしまうと、
効果も半減してしまいますしそもそも頭皮をしっかり洗浄できません。

そして、熱すぎるお湯で流さない、というのもポイントになるでしょう。
あまり熱いお湯を使ってしまうと、頭皮に必要な皮脂まで流れてしまって皮膚や髪の毛を痛める原因になってしまいます。

シャンプーはもちろんどの商品を使うかによっても変わってきますが、
だいたい1本3000円くらいのものが多いようです。

シャンプー1本で1ヶ月ちょっとは使えるはずですから、1日に換算すると100円以下、
数十円で頭皮環境を整えられると思うとリーズナブルな感じがしますよね!


育毛剤は「シャンプーして髪の毛を乾かしたあと」につける!

1日のうちで育毛剤をつけるのはいつなの!?と疑問に思う方も多いでしょう。

育毛剤は夜にお風呂に入ってシャンプーをして、しっかり髪の毛を乾かしたあとにつけるのがいいといわれています。

育毛剤をしっかり浸透させるには、頭皮がきれいでなければいけません。

皮脂がべったり毛穴に入り込んでいる状態だと・・・あまり効果が見込めません。なので頭皮をきれいにしてから、育毛剤をつけるようにしてください。

そして髪の毛を乾かしてから育毛剤をつけるというのも大切です。頭が濡れたまま育毛剤をつけても、水分といっしょに蒸発してしまいます。こうなるとケアをしても無駄になってしまいますから、ちゃんとドライヤーなどで乾かしてから育毛剤をつけましょうね!


どれぐらいかかるの?1年間使用したら実際にかかるお金は?

効果があるとされている育毛剤は10,000円前後が相場になっています。
定期コースに入れば多少安くなるなどはありますが、年間10万円以上はかかると考えた方がいいでしょう。

決して安い買い物ではありませんが、
ハゲ予防のためにはなるべく早めに使い始めるのがおすすめです。

効果が実感できるまで早くて3ヶ月、平均半年といわれていますから気長に使い続けていきましょう。

少なくとも3ヵ月は続けないと意味はありません!

手遅れになる前に薄毛対策を行ったほうがいいというのは誰しもわかっていることだと思いますが・・・薄毛の兆候が出てからというのも、ケアのタイミングとしては遅いというのが今回の記事でわかっていただけましたか?

20代では「まだ自分には必要ないだろう~」と思いがちですが、できるだけ早めにスタートさせるのが望ましい薄毛対策開始のタイミングなのです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP