育毛剤ナビホーム > フィンジア(finjia) > M字ハゲに効く育毛剤はこれだ!回復させる為に今からするべきこと

M字ハゲに効く育毛剤はこれだ!回復させる為に今からするべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛剤コラム「M字ハゲに効く育毛剤はこれだ!回復させる為に今からするべきこと」|イメージ画像

頭頂部からのハゲ、全体的な薄毛…ハゲにはいくつか種類がありますが、今回ご紹介するのは額の両側からハゲて行く「M字ハゲ」。

ハゲの中でも比較的、スタイリッシュでカッコいい人もいるハゲ方ですが、それでもハゲはハゲ。自分もそうなりそうであれば何とか回避したい!

M字ハゲは生え際から進行していくのでなかなか気づきにくく、気づいた頃にはもう遅い…なんてことがよくあるのです。しかし、それでもまだ回復する可能性は充分にあります!

今回はM字ハゲに関する知識とともに、「今日から始められるM字ハゲ対策」をお伝えします。そしておススメの育毛剤は果たしてどれ?



M字ハゲの原因!「ジヒドロテストステロン」に要注意?

抜け毛

M字ハゲを構成する原因はいくつかありますが、主な原因としては「遺伝」、「血行不良」、「不規則な生活」、そして「ジヒドロテストステロン」です。まずはこの4つに焦点を絞って確認・検証していきましょう。

3つ目まではわかるんですけど「ジヒドロテストステロン」…?なんですかそれ?

・「遺伝」

「ハゲは遺伝する」、とよく言いますがこれは本当の話。ハゲは主に男性ホルモンである「テストステロン」が酵素「5α-リダクターゼ」という物質と結びつき、毛髪の成長を妨げる「ジヒドロテストステロン」に変異することによって起こります。

そしてその「5α-リダクターゼ」という物質の量は親子・親族の間で遺伝します。親族の中でこの酵素を多く持ち、なおかつM字ハゲの方がいる場合はあなたもそうなる可能性は比較的高いのです。

「5α-リダクターゼ」が多いとM字ハゲになりやすい!これ、覚えておきましょう!

・「血行不良」

生え際がある前頭部はそもそも他の部分より血管の数が少なく、肩こりや血管収縮による血行不良になるとなかなか髪に栄養が行き届きません。それによって髪の毛が栄養不足になり、生え際から後退してゆき、M字ハゲになるのです。

・「不規則な生活」

これは言わずもがな。睡眠不足や偏った食生活は、摂取、体内で生成するべき栄養素を欠くようになり、血流を悪くする原因です。身体に悪いことはもちろん頭皮、髪にも悪い。ハゲ対策のなかでも、まずはこの不規則な生活を改善する、ということはよく語られていることです。

体内に栄養が少ない、血流が悪いとなると髪の毛に栄養が行き届かなくなるのは当然のことですね!

・「ジヒドロテストステロン」

そしてジヒドロテストステロン。「遺伝」の項でも紹介した通り、ハゲの一番の原因は「テストステロン」が「5α-リダクターゼ」と結び付き「ジヒドロテストステロン」となり、毛髪の成長を妨げる事。そしてこれらは人によって分泌量が異なり、この量が「ハゲるか、そうでないか」を大きく分けるのです。

「テストステロン」はもとは身体にいいものですよね。
その通り!大切なのは「ジヒドロテストステロン」に変化させてしまわないようにすることです。

「テストステロン」は代謝の促進、筋肉増大や前向きな気持ちを保つなどの効果があり、私たちにとってとても必要なホルモンです。

しかし、その状態を維持出来ずに「5α-リダクターゼ」と結びつき、「ジヒドロテストステロン」に変化させてしまえばたちまち毛髪の進行を妨げる悪い物質になってしまいします。大事なのは「テストステロン」を適切な量に保ちつつ、「5α-リダクターゼ」を抑制して「ジヒドロテストステロン」に変化させないこと。

よく「M字ハゲを防止するためにはテストステロンを抑制する必要がある」と言われますが、それは間違い。正しくは「5α-リダクターゼを抑制する」です。

無理にテストステロンを抑制すると今度は身体の別のところに不調が生じてしまいますよ!

M字ハゲに効く対策とは?~生活見直し編~

no
ハゲを予防、進行を防ぐために、普段からどういう対策をしておけばいいのですか?
まずは頭皮に充分な栄養を行き渡らせるよう、生活習慣の見直しをしましょう!

ハゲの対策として、まずは何より「健康で清潔な生活をすること」。普段から健康に気を遣って髪の毛に充分な栄養を与えてあげましょう。

見直すべき生活習慣

□ 十分な睡眠をとる
□ お酒・タバコの量を減らす
□ 適度な運動をする
□ 肉や脂を過度に取りすぎない
□ 栄養ありバランスの取れた食事を心がける
□ ストレスを溜めない
□ 肩こりをほぐす
□ パソコン・スマホを使いすぎない
□ 正しく洗髪をする(就寝前1日1回)
当たり前のことですが、これらを実行することで頭皮・毛髪の健康は大きく改善されますよ!
パソコン、スマホの過度な使用も髪に悪影響なんですね。

意外なところで言うと「パソコン・スマホの過度な使用」。目の酷使によって「眼精疲労」を起こし肩こりのもととなります。肩こりは血流を悪くするので結果、頭皮に充分な血液が送られなくなってしまいます。

・頭皮マッサージも大事

「頭皮マッサージ」はハゲを予防するために非常に有効です。
頭皮の血流をよくするためですね!

また、頭皮を良い状態に保つために頭皮マッサージは欠かせません。硬くなった頭皮をほぐし、血行を良くし、新陳代謝を活発にして毛穴の詰まりも解消されるのです。

マッサージでほぐす部分は頭皮全体はもちろん、血管が集中している肩や首筋、こめかみなど。毎日数分やるだけでかなり血行促進に効果があるので試してみては?

ただ、マッサージをするだけではM字ハゲは改善されることはないのでご注意を。

M字ハゲに効く対策とは?~5α-リダクターゼ抑制編~

日々の生活習慣をどのように見直すべきなのかよくわかりました!では「5α-リダクターゼ」を抑える為にはどうすればいいのですか?
抑制に効く成分を含んでいる食材を摂取する、という対策もありますが、一番は薬による抑制です!

「5α-リダクターゼ」を抑える働きを持つ成分を含有している食材、サプリメントはいくつかあります。代表的なものはこちら

・ ノコギリヤシ
・ 亜鉛
・ アロエ
・ イソフラボン
・ ミカン

成分や効果はそれぞれ異なりますが、これらのものはM字を含むハゲ、そして「5α-リダクターゼ」を抑制することに効果がある「とされている」もの。ただ、実は医学的な根拠に乏しかったり、はっきりと証明されているものは少ないのです。

「亜鉛」に関しては摂り過ぎると逆に薄毛を促し、さらにM字ハゲになる可能性もあるので注意が必要です。

・薬による抑制が一番!

薬…すなわち「育毛剤」です。上記で紹介した医学的な根拠に乏しいものとは違い、育毛業界に於いて信頼度の高い有効成分「フィナステリド」「デュタステリド」を含んだものが多く、M字ハゲの対策に非常に有効です。

実は「5α-リダクターゼ」には1型と2型があるのです。M字ハゲの方は2型を主に抑制する必要があります!

実は「5α-リダクターゼ」は2種類あり、それぞれ特徴が違います。1型は主に側頭部や後頭部の皮脂腺に存在し、2型は主に前頭部と頭頂部の毛乳頭に存在します。すなわちM字型のハゲには2型の5α-リダクターゼが大きく関係しているという事です。

2型の5α-リダクターゼの抑制に効果があるとされているのは「フィナステリド」。すなわちフィナステリドを多く配合した育毛剤はM字ハゲに非常に有効なのです!

↓↓↓こちらの記事もおススメ!↓↓↓

◆「亜鉛の取り過ぎは逆効果だった!?薄毛を加速させる可能性があるNG行為」


おススメの育毛剤はこれだ!

実際に効く育毛剤とは一体どれなのか!おススメの育毛剤を紹介します!
M字ハゲについて調べているとよく「プランテル」って育毛剤が紹介されてますけど…。
確かにM字ハゲに効く育毛剤として注目されていますが、実際のところ疑問の声も多いのです。

数ある育毛剤の中でも「M字ハゲ専用育毛剤」というものは少なく、それに特化した「プランテル」は非常に注目されていますが、成分や評価は当たり障りのないものが多く、その効果は疑問視されています。

M字ハゲ対策にはやはり正しい知識をもって宣伝に惑わされることなく自分に合った育毛剤を選ぶことが大事です。

育毛剤を使用して毛髪活性化!頭皮マッサージも習慣化出来れば嬉しいですね!

◆フィンジア(finjia)

オススメの育毛シャンプー

・最も注目されている人気急上昇中の育毛剤
・キャピキシル・ピディオキシジル配合!
・カプサイシン配合


◆チャップアップ

チャップアップ

・最も期待できる育毛剤No.1
・無添加・無香料の育毛剤
・血行促進・抗炎症作用あり!



◆ポリピュアEX

オススメの育毛シャンプー2

・累計350万本売れている育毛剤
・モンドセレクション6年連続受賞
・無香料・無着色


「AGA」の可能性はあるの?

最近よく聞く「AGA」…M字ハゲにも関係があるのでしょうか…?
大きく関係あります!

近年、よく聞く「AGA」という言葉、「AGA」とは「androgenetic alopecia」の略で「男性型脱毛症」という意味です。実はAGAは身体の健康状態や年齢問わずに進行してしまう病気。第2章で紹介した生活習慣の見直しは「AGA」であれば直接的な改善には結びつかないのです。

ではAGAの原因はなんであるのか…やはり!体内の「5α-リダクターゼ」の量。この物質を抑制させないとAGAでのハゲは改善しません!生活習慣の見直しをしただけで安心してしまってはNG!

やはり、育毛剤の成分によって抑制する必要があるのです。

まとめ

抜け毛

男性を悩ませるM字ハゲ…。その原因はあなたの身体が不健康だからかもしれないし、ひょっとしたら「AGA」だからなのかもしれません。

しかし、今やハゲは治せる時代。ハゲの症状でも比較的初期段階であるM字ハゲ、今気づいたのであればまだ間に合います!

「もしかしたらM字ハゲ…?」と思ったのであれば今回ご紹介した「今日から始められるM字ハゲ対策」とともに育毛剤を使用することを強くおススメします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP