育毛剤ナビホーム > マイナチュレ > 女性用育毛剤は産後抜毛に効果ある?授乳中でも使える育毛剤はあるのか…

女性用育毛剤は産後抜毛に効果ある?授乳中でも使える育毛剤はあるのか…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛剤コラム「女性用育毛剤は産後抜毛に効果ある?授乳中でも使える育毛剤はあるのか…」|イメージ画像

出産したばかりのお母さんの体には、今まで起こらなかったような変化がたくさん現れていきます。代表的な変化の一つが「薄毛・抜け毛」です。

どうして出産後に抜け毛が増えてしまうのか、まずはその原因に焦点を当てていきましょう!その上で、進行を食い止めるための対策をご紹介します。



出産後抜け毛の原因

出産後、お母さんの体の中ではホルモンバランスの変化が起こってきます。ホルモンバランスはすぐに体に変調を起こすものではなく、じわじわと変化を感じるようなものです。

妊娠中はプロゲステロンやエストロゲンといった女性ホルモンがたっぷり出ているので、髪の毛は正常な量や質に保たれます。しかしこの女性ホルモンは産後に分泌量がぐっと減ってしまうのです。

妊娠中はムダ毛までわさわさだった女性が、出産後をきっかけに薄毛・抜け毛を感じるようになったらそれは間違いなく女性ホルモンのバランスが変化したことが原因です!

ホルモンバランスかぁ…確かに体質が変わるって聞いたことがあるわ。

もう1つあるのが出産によるストレスです。

出産をすると赤ちゃんが泣くたびに起きておっぱいをあげないといけないので自分のペースで休んだり寝たりすることができません。

それに加え、泣き止まなったり、日中はずーっと付きっ切りで子育てをしたり、ましてや旦那さんが横で寝ているだけでストレスを感じることがあります。

ストレスに加えて、母乳に多くの栄養が持っていかれてしまい、
髪の毛を育てる栄養まで残らないことが多いとも言われています。

確かに髪の毛だけではなくて、肌もボロボロになるのよね…

髪の毛はストレスに非常に弱いので、出産後に育児の苦労や睡眠不足など過度にストレスを感じてしまい、抜け毛が多くなるのです。これは珍しい話ではありません!

難しい話ですが、どうしたらに日々のストレスを抑えることができるかを考えることもとっても重要なんです!

産後脱毛症ってどれぐらいまで続くのか?

産後脱毛症

さて出産後、どれくらいの時期まで抜け毛や薄毛が続くのでしょうか?

女性ホルモンの分泌量などには大きな個人差があるので、
一概に「ここまで!」と線引きできない部分もあるのですが・・・

たいていの女性は出産後半年ぐらいまでは薄毛を感じやすいです。ただホルモンバランスが原因の場合は、半年~1年くらいかけてゆっくり元の毛の量に戻っていくとのこともあります。

結構長いのね…

産後1年を過ぎても薄毛のままだという方は、出産によるホルモンバランスの乱れ以外の原因が考えられます。育児によって生活習慣などが乱れていないか、しっかり省みてみましょう。

基本的には赤ちゃんを産んだ瞬間から脱毛が始まると思って下さい

団子脱毛症にならないために…日頃から何をすればいいのか?

団子脱毛症という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

団子脱毛症は別名「牽引性脱毛症」とも言うそうですが、メカニズムとしては同じベクトルにある程度強い牽引力をかけ続けることで薄毛になるというもの。

難しくて何を言っているか分かりませんけど?

女性で髪の毛の長い方は、結うことも多いでしょう。

結い方がワンパターンで、強く引っ張る力を毎日のようにかけ続けていると、
その部分の頭皮がダメージを受けてしまいます。

ダメージを被った頭皮は毛根組織を傷つけることにもつながっていくので、最終的には一部の頭髪が薄くなってしまうのです。特に出産後はストレスもかかっていることから通常よりも髪の毛が抜けやすくなっていることが多いです。

牽引性脱毛症は女性特有の薄毛、とくに髪の毛の長い女性は気をつけるようにしましょう!

産後は育児で忙しく、なかなかヘアアレンジなど毎日変えられないよね。
毎日楽チンな一つ結びばっかりになっちゃう!というお母さんは牽引性脱毛症に注意です!!

こんなことすると抜け毛が進行する

抜け毛が進行する原因

それでは産後の薄毛・抜け毛を加速させてしまうような行動や要素をご紹介しましょう。薄毛にならないように、こういったことは避けるようにしてくださいね!

・ストレスを溜め込んでしまう
・睡眠不足
・食生活の乱れ
・髪の毛生乾きで寝る

産後の育児によって、ストレスがたまったり睡眠不足になる女性は多いでしょう。また赤ちゃんの食事に気を遣っているあまり、自分の食事が疎かになるお母さんもいるはず。

こういったことは薄毛を促進しますので、できるだけ避けるようにしたいところ。

赤ちゃん優先になっちゃうからなかなか難しいのよね…

またお風呂上がりに赤ちゃんを寝かしつけているうちに自分も寝てしまう・・ということがあると、髪の毛が生乾きで頭皮に雑菌がたまりやすい状態で寝ることになります。

育児に時間を取られると生活が乱れてくるのはしょうがない部分もあるよね…。
できるだけいろんな人の協力や助けを得ながら薄毛になりにくい生活を死守したいところですよね?

どう対策をすればいいのか

おすすめの薄毛対策をご紹介します!やはりホルモンバランスの乱れは、食事から改善していくのが一番です。

大豆イソフラボンは女性ホルモンと似たような働きをしてくれるので、
産後は積極的に摂取しましょう。

一日に必要な量は40~50mgと言われています。納豆やお豆腐など、大豆イソフラボンをたくさん摂れる食材は多いのでぜひ毎日食べるようにしてください!

またカルシウムも髪の毛にコシとツヤを与えてくれるといいます。牛乳・小魚・チーズにカルシウムは豊富に含まれているようなので、こちらも毎日摂取しましょう。

やっぱり簡単にできるのは食事に気を付けることよね!

口からの栄養補給に加えて、頭皮に直接栄養を与えるのもおすすめ。

最近は女性専用の育毛剤もたくさん販売されるようになりまし、産後抜毛に効果がある育毛剤もたくさんあります。おすすめの成分としては、抜け毛が多くて気になっている方はカンゾウエキス・ヨモギエキス・クララエキスなど。

またフケやかゆみを抑えたいという方は、トレハロース・ヒアルロン酸・ヘチマエキスといった保湿成分を含む育毛剤をチョイスしてみてください。

育毛剤ならなんでもいい!というわけでなく、自分の悩みや頭皮のトラブルに合った成分のものを選ぶことが大切です。

ちなみに妊娠中・授乳中の方でも使える育毛剤はあります。
ただ使えないものもあるので、しっかり確認してから購入しましょう。

妊婦さん・授乳中のママが気をつけるポイント

・添加物が入っていない育毛剤を選ぶ
・原材料の安全性をチェックする
・ミノシジキル、プロペシアなどの成分は使用NG
出産がキッカケで薄毛になった方には無添加の頭皮にやさしい育毛剤がおすすめですよ!

◆オススメの育毛剤

◆マイナチュレ

オススメの育毛シャンプー

★オススメポイント★

女性の為に作られた育毛剤
女性特有の薄毛・抜け毛に効果がある
180日間全額返金保障があるから始めやすい



◆ベルタ育毛剤

オススメの育毛シャンプー2

★オススメポイント★

育毛・頭皮ケア成分56種類配合!
天然由来成分99.6%と肌に優しい
妊娠中・授乳中でも使える育毛剤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP