育毛剤ナビホーム > フィンジア(finjia) > 企業は赤字覚悟!?定期コースの初回がものすごく安いトリック

企業は赤字覚悟!?定期コースの初回がものすごく安いトリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛剤コラム「企業は赤字覚悟!?定期コースの初回がものすごく安いトリック」|イメージ画像

育毛剤の多くは、定期購入コースを用意しています。
単体で買うよりも割引されているので、検討したことがある方も多いはず。

そんな時、「初回購入価格」の安さが、気になったことありませんか?

育毛剤を買おうか悩んでるけど、初回ってどこも安いものなの?
しかも定期コース契約が絶対って、なんで???

定価5000円する育毛剤が、980円で初回キャンペーンやってたけど、
そんなに安くできるのって商品が悪いからじゃないの??

いえいえ、企業は赤字覚悟で初回購入を安くしてるんですよ!

その理由を今日は解説していきましょう。

初回購入の金額が安いのは、ちゃんとした企業戦略があるからなんです。
育毛剤に限らず、健康食品やサプリメントで多いこの販売手法の裏側をお教えしましょう。

初回購入が安い理由は、「複数回購入」してほしいから

初回購入が安いのは、「定期コース」に申し込むことが前提だからです。 単品で購入する場合は、定価販売になっているのが常。

ではなぜ企業はそんなに、定価で購入してほしいのでしょうか?
育毛剤の効果をちゃんと実感してもらいたいため?

もちろんそういった商品的な理由もあるでしょうが、現実的には利益を出すためです。
続けて買ってもらえば買ってもらうほど、企業はメリットが大きいんです。

例えば、こんな商品があったとします。

価格比較

●価格

定価:10,000円(原価3,000円)
初回限定価格:2,000円(赤字1,000円)
2回目以降価格:8,000円(利益5,000円)

●条件

定期コースは3カ月以上の契約
(3回目まで商品受け取り後、解約手続きが可能。)

初回購入が安い!2回目以降も利益を削ってる!
3カ月縛りとはいえ、こんなに安くて大丈夫ですか?

大丈夫なんです。
この初回限定価格・定期コース申し込みを買い続けたとすると
、こんなグラフになります。

5回購入グラフ

あれっ?
マイナスからはじまってるのに、3カ月目にはもう利益が上回ってる!!!

◯ヵ月縛りがある場合は、こうしてちゃんと利益が出るように計算されているんです。

おまけに実は3カ月以上購入が続くと、ぐっと解約率が減る、なんて通販業界では言われてたりするんですよね。

なので多くの商品の定期コースは3カ月縛りになってるんです。

育毛剤は3カ月とか半年とか使わないと効果出ないって聞くし、
たしかに3カ月以上使って、そのまま…ってケースが多そう。。。

それに、新規顧客に商品を売ろうとすれば、WEB広告やDMなど、広告宣伝費が多くかかりますが、リピーターであればそれもいりません。

なので初回以降の広告費も縮小でき、利益はますます上がっていく仕組みなんです。

定期コースの初回購入が安い理由

初回限定価格「定期コース◯ヵ月を最低でも契約」の商品は、
◯ヵ月売れば利益が出るよう、損益分岐点を計算されている。

「初回でも解約できる」定期コースだってある理由

しかし、いくつかの商品は解約時期が自由な商品もあります。
初回限定価格で購入後、すぐに解約できるのは消費者としては安心ですよね。

いつでもやめられる定期コース
BUBKAはいつでもやめられる定期コース

それじゃあ利益が出ないんじゃ…

いえ、ちゃんとそれでも利益が出るように
企業は準備
してるんです。

そもそも育毛剤は、1カ月で効果がわからない商品です。
そして多くの育毛剤は、「解約の際はお電話で受け付けます」と記載してあります。

つまり、初回限定価格で購入した後、解約の連絡をしたら……「まだ1カ月じゃ効果でてないですよね、もう2カ月ぐらい続けてみませんか」と、オペレーターによる電話での引き止めが入ることでしょう。

うっ…引き止められても…

やっぱり初回価格だけしか魅力を感じなくて、
解約したいって人は……!?

解約後にDMなどで定期的に商品の案内が来るでしょう。
育毛剤を買ったことがない人より買う可能性は高いですから、
企業にとっては大事な顧客リストです。


それに、本当に1カ月だけで辞める人、実はそんなにいないんですよね。

そうなんですか?なぜ???

本質的な人間心理で、普段と変わった行動をとることを避ける“現状維持バイアス”というものがあるんです。

他に魅力的な選択肢があっても、人は惰性で同じ行動をとり続ける傾向にあります。

育毛剤を使い始めて2,3週間もすると、それがもう日々の習慣になってしまいますよね。
そうすると、「効果も3カ月ほど使ってみてから、と言われているし、このまま続けてみても……」と、そのまま使い続ける人が多いんですよ。

はじめの一歩を踏み出してしまえば、
続いちゃうもんなんですね。


三日坊主な性格だから、育毛剤も毎日ちゃんと使えるかなって思ったんですけど、逆にそのバイアスを活かせば続くかも…?

定期コースを上手に使うには「休止」「配達日変更」

じゃぁ定期コースって、
企業にうまく使われてるだけなの??

必ず定価より割引されているので、消費者にとってもメリットは大きいですよ。
それに、毎月届くだけが定期コースじゃないんです。

「休止」して他の育毛剤を試してみたり、
「配達周期」「配達日」変更して自分のペースで使えるんで、
定期コースならではの利点を存分に享受しましょう!!

定期コースは定額より割引だから申し込んでみたし、別に使い勝手は悪くないんだけど、他の育毛剤を試してみたい、なんて方もいますよね。

そんな場合は、休止して他の育毛剤を試すのもアリ!
「一次的に休止してほしい」と申し込んでおいて、また再開したくなったら再開すれば、割引価格のまま利用できます。

定期コースは一度解約すると、以前の割引価格が適用されないケースが多いですからこの方法が一番オススメ!

たとえば、商品改良で値段が上がっても、以前から使っている定期購入ユーザーは値段が据え置きの会社もよくあるんだとか。休止するほうが、だんぜんお得です。

購入種別価格表
マイナチュレはポイント・シャンプーと特典付で
さらに定期コースがお得

また、定期コースといえば、1カ月に1回届くのが一般的ですが……

「自分には量が多すぎて余ってしまう」

なんて人には、2カ月・3カ月ごとの配達に切り替えるのも一手。実はこの使い方、商品サイトに書いてあるところも多いんですよ。

他にも、「いつもより2週間遅い●●日にして」なんて直近の配達日変更は対応してくれる企業がほとんどですから、うまく付き合うのが賢いやり方。

コース内容変更
チャップアップの公式サイトより 電話で周期変更・休止を受付

仕事の繁忙期や、突然の入院とか、
人生には育毛どころじゃない!なんて時期もあるもんなぁ…

各社とも初回限定価格をやってますし、色々試すのもアリですね。
企業が用意しているプランは使い倒してしまいましょう!

育毛剤における定期コース利用は、損か得か?

定期コースの初回購入が安いのには、ちゃんと理由があったんですね。

定期コースの初回価格は企業が赤字覚悟で販売しているので、
使わなければ損!

ただし、一度使い続けたら惰性で使ってしまいがちなので、ただ金額の割安さだけで見極めるのではなく育毛成分や誠実に対応してくれる会社かどうかなど、しっかり情報チェックしてから選ぶようにしましょう!

購入前のリサーチが、賢い育毛剤選びの鍵です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP