• 育毛剤ナビイメージ画像
  • 業界人が暴露!育毛剤選びの注意点
育毛剤選びの注意点とは


○○ランキング1位は信用するな!!

○○ランキング1位は信用するな!!
○○ランキング1位は信用するな!!

どの育毛剤も「○○ランキング1位になりました!」「満足度95%以上」など魅力的なキャッチコピーが並んでいますよね?

でもそれは信じてはいけない情報なんです。

ランキング1位でも「〇月〇日の0時~23時までの間」のデイリーランキングだったり、満足度が高くても長期続けている人だけにとったアンケートだったりと販売側の都合の良いような数字を載せています。

そんな意図的に作られたアンケート結果やランキングは意味があると思いますか?

広告でいくら良い内容が載っているからといって、すぐに信じないでください。



育毛剤販売会社を調査してみると怪しさが…

商品が有名からと言って信頼できる会社というけではありません。

というのも育毛剤は自社で開発をしなくても販売権だけ購入することができるので、小さな企業でも育毛剤業界に参入できます。極端な話、育毛剤の知識がゼロでも販売ができてしまうのです。

実際に、マーケティング会社など育毛剤とは無縁の企業が販売しているケースもありますし、自社で研究開発をしている育毛剤は大手企業ぐらいしかないのが現状です。

販売会社が怪しいとはいっても大事なのは中身(成分)です。
大手だからって育毛剤の成分が良いわけではないですし、小さい販売会社だからダメっていう事もありません。

すべては自分の髪の毛に合った育毛剤を選ぶ事。

そして、育毛剤販売会社は簡単に作れ、いかにも効果が出そうなフレーズで上手に販売している怪しい会社もあるので注意が必要という事。

どんな成分が入っているのか、発毛や育毛にどんな効果があるのかをしっかりと確認して購入するようにしましょう。



育毛剤の成分はほとんどが水とエタノール

「この育毛剤は有効成分が○種類入っているから効果ある!」と思われる人も多いのではないでしょうか。

実は成分量は記載しなくてよいという決まりがあります。

ですから有効成分が全体の0.01%であっても成分の欄に記載ができてしまうのです。

実際にエタノールの量の記載はないのですが、男性用育毛剤は50%~70%、女性用育毛剤20%~30%ぐらいはエタノールが含まれているといわれています。

エタノールには頭皮を殺菌する作用や品質を保持するために必要と言われていますので体に悪いわけではないのですが、ここまで多いとは…

ちなみに水は強い成分を中和するために使われており、エタノールと水(精製水)を合わせると90%以上の育毛剤もあるようです。


そう考えると育毛剤の値段って高いですよね?
原価はいったいいくらなのか?

だから広告費にお金を掛ける事ができて、ネット広告とかでよく見かけるんでしょう。
育毛効果を全面的に打ち出している広告には怪しむ目線も必要です。



返金保障がついていても簡単には返金してくれない

最近の育毛剤は「○日間完全返金保障」という記載があることが多いです。

返金保障があるなら気軽に始めてみようかな…と思うかもしれませんが意外と返金のハードルは高いのです。

まず、返金しようとして連絡してもすぐにOKは出してくれません。

「普段はどういう使い方をしているのですか?今までにどれぐらい使いました?」など質問攻めにあい、「○○さんの場合はこの部分の使い方が良くないので効果が出ないんです」と必ず言われます。「だから正しい使い方であと1カ月使ってみてください」と…
こうして返金期間が終わってしまいます。

返金保障がついていても簡単には返金してくれない
返金保障がついていても簡単には返金してくれない

育毛剤を売っている側は返金することで利益が削られてしまうので、できるだけ返金には応じたくないのが心情でしょう。

返金をお願いしたい時は、何を言われても「返金します」という強い意志を伝えないと、オペレーターの話術にはまって、結局返金できませんでした…なんてことになります。

また返金の条件もかなり細かく設定されていますので、購入をしたらまず返金の情報は確認しておいた方が良いでしょう。
(1つでも条件から外れてしまうと返金はできません)



初回購入の料金が安いカラクリとは?

「初回、半額になるなら今がチャンスじゃん!」と飛びつくのはとっても危険です。

初回が安くなるのはほとんどが定期コースなんです。
定期コースは何もしなくても決められた時期になると自動で購入(クレジットカード決済)する仕組みになっています。

販売側としては定期コースに加入してもらえたら何もせず、商品(育毛剤)が売れるのでとっても楽ですよね。

だから定期コースの初回は半額など安い値段になっているのです。
定期コースは確かに安くて始めやすいですが、最低3回頼まなければ解約できないなどの条件があるので注意が必要です。

販売会社側は初回購入費用だけでは赤字なんです。
ネット広告などで広告宣伝費を多く掛ける会社が多く、1本の初回購入に1万円ほどの広告費を使っていると言われています。それプラス育毛剤の製造費があるのだから、初回購入価格で1本売っただけでは大赤字です。

それでも育毛剤は継続して使うものなので、多くの方が半年や1年使うことで黒字になるのです。

販売会社はまずはお手軽価格で使ってもらって、継続利用してもらうっという思惑がある事をビジネス視点で理解するようにしましょう。



体験談の「髪の毛が生えました!」はほとんどステマ?

ネットで検索をすると色々な育毛剤体験談が出てきますよね?

「○○を使ったら3か月で髪の毛が生えてきました!」といってそのあとに髪がボリュームアップした写真が載っている…これって胡散臭く感じませんか?

絶対ではありませんが、限りなくステマに近い体験談が多いというのが現実です。
そもそも本当に発毛に成功した人がネット上に自らの体験談を書くと思いますか?
まず書かないでしょう。ではなぜネット上には発毛体験談が多いのか…

なぜなら、商品を紹介して誰かが購入したら広告費がもらえるような仕組みになっています。そのため、「○カ月使っただけで髪の毛が生えました」という成功体験談がネット上に乱立しているのです。

体験談の「髪の毛が生えました!」はほとんどステマ?
体験談の「髪の毛が生えました!」はほとんどステマ?

育毛剤が全く効果がないものというわけではありません。
実際に発毛を実感した人がいるのも事実です。

ただ、作られた成功体験談があまりにも多いので、成分をしっかり分析したり、信憑性のある口コミを確認してから育毛剤を選ぶことをオススメします。

PAGE TOP